30代になって肌質が変わりました|ニキビはフェイシャルエステで改善

自慢じゃないんですけど、若いころは美肌だけが取り柄といってもいいくらい、お肌のコンディションで悩んだことはなかったんです。
ニキビなんて無縁。ほんの少し乾燥肌でしたが、周囲の女子たちから陶器肌だねって羨ましがられたりもしていました。

それなのに、最近、信じられないくらい大きな吹き出物ができちゃうんです。
よく、ニキビって鼻やおでこに出来るものっていうじゃないですか。
私の場合、アゴやホッペにできるんですよね。
それに、治りも悪くて一度できると、2週間くらい赤みがひかなくて悪目立ちするんです。

なんだか、同じような場所に繰り返し吹き出物ができるので、ファンデーションなどが合わないんじゃないかとか、マクラカバーが汚れてる?なんて感じでアレコレ原因を探してみたんですが、なかなか改善せず。
思い切って皮膚科を受診したんです。
吹き出物程度で病院なんて、お医者さんに笑われるかと思ったら、私のように30代からの吹き出物に悩む女性は少なくないといわれました。
光線治療と塗り薬を処方されたのですが、医師からのアドバイスで「アダルトニキビ」というものの存在を知りました。

若い頃の皮脂が過剰になってできるニキビとは違うメカニズムなんだそうです。
30代位から発症する吹き出物で、新陳代謝の衰えや肌の乾燥、ホルモンバランスの崩れなどが原因といわれているそうです。
アゴやほっぺにできやすいのは、男性ホルモンの影響らしいです。
生理周期も関係しているみたいで、月経前に肌荒れや吹き出物ができやすくなる人も多いとのこと。
そう言われてみると、私も生理前の憂鬱なときに吹き出物ができていたような気がします。