日頃行っているニキビ対策について|エステ以外に治す方法

私は思春期の頃からニキビが出来やすく、当時は薬を塗ったり、毎日こまめに顔を洗ったりして少しでもニキビが出来ないようにしていました。
それは大人になっても変わらず、今でもニキビが出来ます。
ニキビと言えば思春期に出来るものと思っていたので、今だに出来るニキビについてどうしてだろうと思いながらもその当時行っていた方法でしか対策をしていませんでした。

ですが夏場などは暑さで顔が火照り、おでこに出来ているニキビが目立ったりしたので、何とかニキビをなくしたいと思い、真剣にニキビ対策をするようになりました。

まずどのような対策を練れば良いか調べた結果、それまではニキビが出来ると言うことは、肌に脂分が多くて出来るのだと思っていたので洗顔をこまめにするようにしていたのですが、その方法が全て正しいという事ではありませんでした。
こまめに洗顔をして肌が乾燥してしまうと、肌のバリア機能が失われるので逆にニキビが出来やすくなるという事でした。
だから洗顔をすることはしますが、朝と夜だけするようにして、過剰に洗顔する事はしないようにしました。

そしてスキンケアの仕方も変えました。
ニキビが出来るので保湿液もさっぱりタイプを使っていたのですが、肌が乾燥すると言うことは基本的には脂分が足りなくて乾燥するので、しっとりタイプを使うようにしました。
ですがしっとりタイプを使いすぎると、今度は脂分を取りすぎる事になるので、乾燥しすぎず、保湿し過ぎないようにバランスよくスキンケアをするようにしました。

そして冷えもニキビが出来やすくなるという事だったので、夏冬関係なく、手先、足先は冷えないようにするなどして、過ごすようにしています。
そうすると少しづつですが、ニキビが出来にくくなってきたように思います。

今はこのような対策しか行っていませんが、効果が出ると信じてこれからも続けていこうと思っています。