お尻ブツブツの原因とは?ニキビや黒ずみも同じケアを?

お尻ブツブツの原因は、座り仕事を続けている、乾燥肌、皮脂が多いなど、さまざまな理由があります。
お風呂の時のお尻の洗い方で、刺激があったり、反対に汚れや垢がついてしまうことでもお尻ブツブツになります。
このブツブツ部分は毛穴の一つ一つです。
そこにアクネ菌が付くことで、お尻ニキビになり、肌再生が段々と遅れてお尻黒ずみになることも多いです。

そんなお尻ブツブツを皮膚科に行くと、尿素配合のクリームが処方されます。
あまりにひどい場合は、レーザー治療などもありますね。

ドラッグストアなどでは、医者の診断は受けられないものの、お尻ブツブツに効果的なクリームなどもあります。
女子はお尻ブツブツなどで皮膚科に行くのは少し恥ずかしいですよね。
市販薬の治療方法が最適です。

薬ではなく、ケアでお尻ブツブツが治るのですが、そこでも刺激とスキンケアがポイントになります。
お尻専用石鹸もありますが、顔用のニキビ用洗顔料(プロアクティブなど)でも効果があります。
そして、スキンケア顔用の化粧水やクリームでも良いのです。

というのも、お尻のこうした肌トラブルも顔に起きる肌トラブルも基本的に同じで、両方ともに保湿状態が完璧であれば、黒ずみもニキビもブツブツもできないのです。
お尻の化粧水にビタミン誘導体、たまに行うピーリング石鹸で美肌効果を期待することで、ツルツルのぺっぴんお尻ができますよ!

人気商品で素早く治すならこちらを参考にしてみてください!http://www.drylife.org/
下着のパンツは、吸水性のあるあまりきつくないものを身に付けましょう。
これは顔にはないアイテムですね。